www.howtoremodelabathroom.org

私たち夫婦は、結婚して一年あまりを賃貸の一軒家で過ごしました。 その借家は建ってから二十年以上が経過しており、外観や内装もかなり古くなっていました。 主人が以前からマイホームに憧れていたこともあり、思い切って新築住宅を購入することにしました。 そこで近隣のエリアを回り、さまざまな住宅地や展示場を見学してみました。いくつかの候補をピックアップし、旧居からほど近い場所にある住宅地を選びました。 そこにはすでに多くの建売住宅が造られており、一つの街が形作られていました。山を切り拓いて造成した土地なので、周囲には緑が豊かです。 何軒かの住宅を見て回り、現在の住まいを選定しました。 一階のリビングや和室には南向きの窓があり、日射しがたっぷりと差し込みます。さらに納戸などの収納スペースが充実しており、荷物をすっきりと格納できるのも気に入りました。入居後には子供が生まれ、それぞれに自室を持って楽しく暮らしています。 住宅は家族の拠り所として大切な存在です。今後は屋根や外壁のメンテナンスなどをしつつ、長く住み続けていきたいです。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.howtoremodelabathroom.org All Rights Reserved.