www.howtoremodelabathroom.org

先日、テレビで若者の投資離れが進んでいる、という話題が取り上げられていました。 特にネット取引が中心の今の株式投資に対しては、「ギャンブルのようだ」といったネガティブなイメージばかりが湧き、なかなか自分もやってみようという気にはなれないらしい、とのことでした。 買い物・友達との連絡・仕事のスケジュール管理など全てをネットで済ませてしまう“ネットの便利さをよく知っている若者世代”ならば、ネットでの株式取引に対してポジティブな反応をしそうなものですが、実際は逆だということで驚きました。 クリック一つで多額の資金が動く現在の株取引は、若者の目に、便利というよりも、むしろ“現実感がなく怖いもの”と映ってしまっているようですね。 株投資は、社会の出来事に対して興味を持つきっかけにもなりますし、客観性・精神力も養うことができるもの。 ですから、若い世代が株式投資に難色を示すのは非常に残念なことだと思います。 2014年度からは、投資優遇制度NISA(小額投資非課税制度)の導入が始まる日本! テレビをつければNISA関連のCMが流れているなど、このところ投資についての情報を見聞きする機会が増えてきました。 何とかこれを機に、幅広い世代が投資に対して興味を持ってくれれば…と思う今日この頃です。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.howtoremodelabathroom.org All Rights Reserved.