www.howtoremodelabathroom.org

私はよく身体を壊して入院を繰り返していた時期があったのですが、それだけに病院に対してここは良かった、ここは辛かったと思う点が沢山あります。 その中でも「優しい病院」と感じることができた病院は、やはり自分の身体、命を預けて治療してほしいと全幅の信頼を置くことができます。その安心感も治療の中には必要と感じておりますので、人に対してハートフルであることはとても大事だと感じています。 病院は元々サービス業では無いため、極端に言えば品質というモノを求めていない病院もあるかと思います。ですが、そうした病院には私だけかもしれませんが近寄りがたい感覚を覚えます。 かつて入院していた大学病院の主治医が研修医で、採血をする時もよくミスをして一回で4回も針を刺し直していたりしました。ですが、その人はいつも言うのです。「いつもごめんなさい。ですが、必ずあなたを治したいので一緒に頑張らせてください」その一言だけでも、私は相当な安心感を感じて腕を預けることができたのです。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.howtoremodelabathroom.org All Rights Reserved.