www.howtoremodelabathroom.org

私は大人になってから、甘い物が食べられるようになりました。子供の頃は少食だったこともあり、あまり食べ物に関心が無く、それは間食に関しても同じでした。 とにかく子供の時は甘い物が苦手でした。友人の家でケーキなどを出してくれると、どうすれば残さずに食べられるのか悩むほどダメでした。 ちょっと信じられないかも知れないのですが、好きなおやつが『さきいか』とか『うめぼし』のようなもので、いわゆるおつまみが大好きでした。甘い物はチョコレートは好きでしたがそれ以外はほとんどダメで、よく子供のおやつとしてプリンがありますが、それも苦手でした。そのため母は姉にはプリンを買ってくるのですが、私にはヨーグルトを買ってきてくれました。 私が間食で甘い物を食べるようになったのは社会人になってからでした。 ストレス解消や体が疲れていて食べると言うのもあったと思いますが、事務職だったのでいろいろなお菓子をいただき、お付き合いで食べているうちに、すっかり間食には甘い物が定番となりました。 しかし、いまだに大量には食べられないので、その分肥満にならずに済みラッキーだと思っています。 今後も食べすぎには注意しつつ、いろいろな甘い物を間食したいです。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.howtoremodelabathroom.org All Rights Reserved.